« 収穫祭 | トップページ | マジカル家の周りツアー »

声と言葉とギターで

こんにちは。最近また自炊ブームがきております。

Iroiro

一人暮らし歴なんと15年。将来は、明るい独居老人になろうと思います。

さて、久しぶりに料理すると、改めて料理と音楽って似てるなーと思いますね。

素材(演奏)を調理して(ミックスして)料理に(音楽に)なる。

調味料はエフェクト。塩加減はイコライジング。。。

なんて、マニアックだぜ俺^0^

さてさて、私はずっと、自分だけが作れる自分だけの音楽、唯一無二な音楽の世界にこだわって作詞作曲をしてきました。

改めて考えると、そのこだわりは何のため?

もしかすると自分のためだったのかもしれない。

しかし音楽をやる以上、自己満足ではなく皆様のお役にたちたい私です。

自分の世界もいいですが、それにこだわりすぎない、正直でストレートな曲を書いてみようと思います。

今年もあと1カ月半。もう1曲作ってみよう。

曲作ってなんぼだぜ、シンガーソングライター!

声と言葉とギターでどれだけ人の心に飛び込めるか!声と言葉を使う限りインストゥルメンタルには負けるわけにはいかないのです^^

|

« 収穫祭 | トップページ | マジカル家の周りツアー »

コメント

Knitのワンマンよかったよ~~( ^ ^) 報告までに♪

んで某アーティストさんがお祝いの電報を打ったらしいが1日勘違いだったそうで・・・そこは確り行きましょう・・ワレ・・(笑)

俺も自炊してたから写真みるとレシピが浮かんでくる。
(ナンキンの煮付けの味まで想像つく)

音楽も同じなんでしょうね、材料・調理・味付け・盛り付け。

料理は目と舌と香りと調理の音と、人がもってる五官のほとんどを刺激するので人を引き付ける魅力がすごいあるのでしょうね。

音楽も同じで、気持ちよく歌う姿やパフォーマンスで目を・飛び込む歌詞は感受性を・さすがに香りはないけど、ステージに立つアーティストさんの息づかいやエネルギーは目を閉じてても肌で感じる事が出来るんですよね人は(^ ^)

それは香りの代わりかもしれません。

歌詞の無いインストゥルメンタルもステージパフォーマンスは目を・ステージに立つエネルギーは肌が感じ、そして各々が奏でる楽器の音ではなく「声」は耳に。

歌詞はなくともステージから放たれた音のエネルギーは、ある人には思い出の場所を想像させたり、ある人はどこかの風景をイメージさせたり、もしかすると森の中で森林の香りを楽しんでるかもしれません。

インストゥルメンタルは声・歌詞が無いけど曲から受けるイメージは一人一人に自由な発想という歌詞が生まれると言ってもいいかもしれません。

(冒頭のナンキンの煮付けは食べなくても味の想像が付くように)

音楽も料理なら勝ち負けではなく各々の「 得意料理 」 で持て成せばいい。

勝ち負けではありません。

新曲もボチボチ誕生してるし、包丁やなしにキター背おてハヨ大阪で”ディナーショー”や~~~~ ヾ(^ ^)ノ

あんたの 濃い料理食わせてくれ(笑)

投稿: ケンボー | 2012年11月15日 (木) 13時21分

熱いやんケンボー!ありがとう。^0^

俺の中で、言葉というのは表現の中で特別なものです。

直接的なツールだからね。

それを使うなら、音だけで表現されている方々よりも影響力は大きくならなくてはならない!と思っています。

これは、シンガーソングライターとしての意地でもあり、プライドでもあるかな。

自分を戒める意味合いもあります。

うん

OK!あとは、言葉ではなく、濃い料理で直接味わって頂こうかな。

奮起するね。コメント有難う。

投稿: 森永エイジ | 2012年11月16日 (金) 01時59分

たまにはね  ( ̄ー ̄)ニヤリ  

胃もたれせーへん程に(笑)

大阪も冷え込んできました。

風邪ひかんようにな(o・ω・)ノ))

投稿: ケンボー | 2012年11月16日 (金) 12時16分

こっちものこっそりコメント。

ケンボーさんのコメントすっごく同感!

音楽を語れるほどの身分じゃないのでさらっと読んでいただきたいし、そんなんわかってんのじゃボケっ!って思うかもですが、私のめっちゃくちゃ個人的な意見なのであしからず・・・。
上手く言葉では表現できないですが。
ひとつの曲でも10人いたら10人とも違う感想を持つと思うし。
それがまた音楽の面白さだって思います♪

聞き手に伝えたいって思いももちろん大切ですけど、自分が納得したり、楽しめなかったら、聞き手にだって伝わらないと思うんです。あんまり肩肘張らずに、袋井の田舎の風景でもぼーっと見ながらギター弾いて、森永さんらしい音楽を貫き通してほしいって思います!
う~ん、ファンタジーなほっこりな感じ!?
でもたまにはブラックな森永さんも見てみたかったり(笑)

投稿: シンバ | 2012年11月18日 (日) 00時06分

しんばさん

お久しぶりですねー!元気?コメありがとう。

そうだね、音楽の受け取り方は人それぞれ。
「これはどんなふうに受け取ってもらえるかな?」と考えながら作るのも楽しみのひとつなんですよ^^

たまに、ファンの方から曲の感想を伺って、こんな解釈があるんだー!と感激することがあります。笑

俺らしい音楽かあ。自分では、自分らしさがよくわからんかったり正直するけど、なんだかんだで好きにやってるから、何をやっても俺色になります。

ブラックな俺!^^
ブルースやファンクぽいかんじ?それとも詩の内容かな?
基本的に頭の中がお花畑の部類なのでブラックの要素はあまりない俺です。爆

投稿: エイジ森永 | 2012年11月20日 (火) 02時08分

私・・・なんて偉そうなコメントしてたんでしょう。
すいません

私は元気ですよー。
都内に近いことを良いことにライブに行きまくって、ライブ貧乏です(笑)
ユニコーンや斉藤さんのライブはフルで楽しんじゃいますけど。
そこそこ好きーってアーティストのライブに行って、ファンの方たちがすっごい楽しそうに曲を聴いてる姿を見ると自分もとってもHAPPYな気分になれることに気づいて、密かに楽しんでます♪みんなすっごいイイ顔してるんですよ!

あとは、同僚でアコギ女子を発見して、今度弾き語りの会をしようって計画中です(^o^)丿

ブラックな森永さんは、歌詞が!です。
なんか日々の憤りとかそういう感じの!?曲も聞いてみたいなーと(笑)

投稿: シンバ | 2012年11月20日 (火) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450714/47846634

この記事へのトラックバック一覧です: 声と言葉とギターで:

« 収穫祭 | トップページ | マジカル家の周りツアー »